勇者機兵キャリバー∞ 大百科


<プロローグ>

「お前の絶望の殻を壊すよ」


金色の衣を身に纏う希望の勇者、エターナルキャリバーの一太刀によって終わりを告げた、「カオスガーデン事件」より2年。

勇者機兵隊の再建も進み、法崎つかさという新たな仲間を加え、本来の機能を取り戻していた。

そんな中、レオナ=ラージスが一つの問題に直面していた。それは隊長機である、新たなる勇者機兵の開発であった。

戦いの果てに進化を遂げた操縦者、神条正人(しんじょう まさと)の技量が機兵スペックを大幅に上回ってしまったからである。

レオナはこの事態に対処するために、機体性能を一時的に向上させるブースターユニット、「GXシステム」を開発。

それを搭載した新型勇者機兵、「ストライクキャリバー」を完成させたのである。

そして今ここに、新たなる戦いの幕が開く。

「勇者覚醒ッ! ストライクキャリバァァァァァァッ!!」


無限に続く歴史の中で、人はいつでも希望を求め続ける…




キャラクター設定
メカニック設定
ストーリー設定
inserted by FC2 system